ジャニーズ、AKB、等、芸能人や有名人の最新熱愛情報を当局独自の視点からお届け!

menu

熱愛情報局

CHAGE and ASKAは今後どうなる?チャゲのコメントはアイシテル?…解散?

chage

ASKA氏の逮捕で「CHAGE and ASKA」が今度どうなるのか?解散するのか?
特にファンの皆さんは気になるところだと思います。

チャゲ氏はどう思っているのでしょうか?

Sponcered Link


■CHAGEからの正式コメント■


こんな状況ではありますが、CHAGE氏は18日に広島市内でファンクラブイベントを開きました。

CHAGE氏がステージに登場すると満員の客席からは1分もの間ずっと拍手が続いていたそうです。

ファンの皆さんがCHAGE氏の胸中を察してのことだと思います。

CHAGEさんだって何て言ったらいいかわからないですよね…。


そして、「本当にいろいろとご迷惑を掛けて、何と言っていいか…申し訳ございません」とまず謝罪をされました。

そして、1曲目に「アイシテル」を歌いました。


「アイシテル」は2008年に発売されたCHAGEのオリジナルアルバム『アイシテル』の1曲目に収録されている曲です。


こちらから視聴もできます。


この曲の冒頭はこんな歌詞から始まります。

どうしてこんなにも胸の奥が痛むんだろう
僕の横に君がいないだけ それだけでさ

全歌詞についてはこちらを参照して下さい。


そして、歌い終えてから「今日ほど、この歌が染みた日はないです」と語りました。

それ以外、今後の活動についてや、ASKA氏についてのコメントはイベントではなかったようです。

Sponsored Link


■CHAGEは今どう思っているのか?解散するのか?■


chage and aska

ラブソングにも思えるこの歌詞ですが、何も対象は異性だけとは限りません。

アルバム『アイシテル』は2008年10月8日に発売となりましたが、2009年1月30日には、お互いのソロ活動を充実させるべく「CHAGE and ASKA」の無期限休止が発表されました。

ということはアルバム発売時には活動休止の方向へは向かっていたのかも知れません。


その状況でこういう歌詞を書いたということは、色々な事情はあったんでしょうが、CHAGE氏はASKA氏の存在を大きく感じていたということでしょう。

横に君がいないだけ」ってASKA氏としか思えませんもんね。


そして、その曲を1曲目に持っていたということは、それだけでASKA氏への想いの強さが感じられます。

希望も夢も現実も悲しい夜でも二人で分け合えばいいさ

それがCHAGEさんの一番の想いではないでしょうか。


もちろん、それだけで済まされる話ではありません。
ASKA氏はしっかり罪を償う責任がありますし、「CHAGE and ASKA」としても向き合っていかなければいけない問題であるとは思います。

ですが、CHAGE氏は今回の件で飛鳥さんを見放すようなことはないと思いますし、解散もしないと思います。

2人の問題、「CHAGE and ASKA」の問題として、しっかり受け止めて、問題を解決しながら今後も活動していこうと考えているんではないでしょうか。

じゃなかったら「アイシテル」は歌わないと思うんです。


事件になる前も飛鳥さんには「やめろ」と話をしていたみたいですね。

こうなっても「アイシテル」を歌うCHAGE氏はまず飛鳥さんを見捨てないと思うんですよね。

2人は高校時代からの友人で「CHAGE and ASKA」は1978年から34年の歴史があります。


歴史について詳しくはWikipediaで。


もちろん友情もあるでしょうし、また2人で一緒に歌っていきたいという思いが強くあるんだと思います。

だから決して解散するようなことはないと思います。

CHAGEさんの愛ですよね…。

それにファンとしてもまた2人の歌を聴きたいと思っているはずです。

もちろん、犯罪を犯すことは間違ったことですし許されるものではありません。

ですが、多くの支持を得ている人というのは、「更生して戻ってきて欲しい」というファンに見守られています。


薬物使用で3回逮捕になるものの、見事更生し、復活したアーティストで「岡村靖幸」がいます。

彼についての記事はこちら。
岡村靖幸 氣志團万博2014出演決定!プロフィールや経歴過去について画像


そんなファンがいなかったら音楽界には戻ってこれなかったでしょうし、アーティストもそれを身に染みて感じているはずです。

だから私はASKAさんは必ず更生して戻ってきてくれると信じていますし、CHAGE and ASKAも復活してくれると信じています。

Sponsored Link


今回の記事はいかがだったでしょうか?
シェアしていただけると嬉しいですし励みになります!
感想やコメントも是非。


関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Ranking

にほんブログ村 芸能ブログ 芸能熱愛・破局情報へ