世界のトレンドを独自の視点からお届け

menu

トレンド情報局

テラスハウス 第79回 挿入歌・使用曲(音楽)と登場したお店 5月12日放送

毎回オシャレな音楽も人気のテラスハウス。

最近へ毎週記事を書くようになってきたんですが、今週もYouTube動画や画像をふまえつつ、まとめます。

■使用楽曲■


オープニングやエンディングテーマについては毎回書くのもアレなので、必要であれば前回分をご覧ください。

テラスハウス 5月5日 挿入歌・使用曲(音楽) 第78回放送 YouTube動画


●THE PHARCYDE(ザ・ファーサイド) – Runnin’





90年代初期から活動する、アメリカのヒップホップグループです。




正人がテラスハウス聖南さんを迎えにきて、海へ向かうシーンで流れていました。

●AVAIL(アヴェイル) – Santeria





アメリカのメロディックパンクバンドです。
なかなかマニアックなセレクションですが、これは「Sublime」というバンドののカバー。

Sublimeのバージョンの方は、以前正人がサーフィンをしているシーンでも流れていて、今月出るテラスハウスのサントラにも収録されています。




正人がサーフィンをして、聖南さんがポッとしているシーンで流れていました。

●LADY GAGA(レディ・ガガ) – Venus





日本人にもお馴染みLADY GAGAです。
現代のトレンドの象徴的に、テラスハウスではよく使われていますね。




聖南さんと正人がケンカしてるシーンで流れていました。

●Steph Pockets(ステフ・ポケッツ) – Summertime





アメリカのラッパー兼プロデューサー。




聖南さんがバイトをしているお店に、一平ちゃんとケンケンが遊びにくるシーンで流れていました。

●ROBERT DE BORON(ロバート・デ・ボロン) – Fly Away feat.Native Sun





洋楽のようで、日本のアーティストです。
毎週かかっていますね。




ケンケンと平澤遼子さんがリビングで2人で話しているシーンでムーディーに流れていました。

この曲は前回も2人のシーンで流れていましたが、ケンケンと遼ちゃんのテーマソング的なものになったのでしょうか。

●THE ROYAL CONCEPT(ザ・ロイヤル・コンセプト) – ON OUR WAY





スウェーデンのロックバンドです。




ケンケンが中国へ旅立ち、遼ちゃんが仕事をしているシーンで流れていました。

Sponsored Link


●JACK WHITE(ジャック・ホワイト) – LOVE IS BLINDNESS





解散したアメリカのロックバンド、THE WHITE STRIPESのボーカリストです。

これは映画「偉大なるギャッツビー」の挿入歌です。



一平ちゃんが「地球」の相方、マグ万平さんと深刻な話し合いをしているシーンで流れていました。


■登場シーン・お店について■


●鵠沼海岸(藤沢)


鵠沼海岸

正人がサーフィンをしていたのはこちらの海岸です。

Wikipedia

●Timmy’s Cafe(辻堂)


Timmy's Cafe

正人と聖南さんがケンカしちゃったカフェです。
正人はよく来ているみたいですね。

http://timmys-cafe.com/

●JAMMiN’(茅ヶ崎)


JAMMiN'

聖南さんのバイトしているお店です。
行けば聖南さんに会えるかも?

http://homepage3.nifty.com/jamming/

●M Event space & Bar(東京・代官山)


M Event space & Bar

フランキーがライブペイントをしていたお店です。
ああいうイベントをよくやっているようですね

http://www.m-event-bar.com/


というわけでアレコレ紹介してみました。


今回のあらすじや感想について

ケンケンと平澤遼子の熱愛加速!テラスハウス 79回あらすじと感想 5月12日


今までのテラスハウス使用楽曲について書いた記事もあるのでよかったらご覧になって下さい。

テラスハウス 5月5日 挿入歌・使用曲(音楽) 第78回放送 YouTube動画

テラスハウス 使用楽曲(音楽)4月28日 第77回放送 【YouTube動画】


テラスハウスのサントラ「TERRACE HOUSE TUNES」についてはこちら

テラスハウスサントラ「TERRACE HOUSE TUNES」収録曲と動画 歌詞YouTube

Sponsored Link


今回の記事はいかがだったでしょうか?
シェアしていただけると嬉しいですし励みになります!
感想やコメントもお願いします。


関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。